私の失業体験談私の失業体験(3)

MENU

私の失業体験(3)

法律事務所の落とし穴

 

〇〇放湿事務所、事務員1名募集(アルバイト)!
そんな広告が新聞の求人欄の片隅にあるのを発見。
私は、数年前まで、他の法律事務所の事務員として勤務していましたから、
過去の経験を生かせるかなと思い、応募してみました。

 

結果は、見事採用。張り切っアルバイトを始めたのです。

 

法律の専門用語や各手続きについての知識はあったので、
割とスムーズに仕事に入っていけたように思います。

 

そうなんですが・・・。
ここで問題が発生。
事務員は私を含め女性3名いたんですが、そのうちの一人が弁護士の奥さんなのです。
奥さんに監視されてる、それに気づくには時間はかかりませんでした。

 

最初は、私に仕事を覚えさせるためと思ってましたが、
3か月を過ぎても、まだ奥さんのチェックは続きます。
一挙手一投足を見張られる毎日、どんどん精神的に参っていきました。

 

オマケにお昼は、一番下っ端の私が、弁護士の食後のコーヒーを入れることになってました。
少しでもタイミングが遅れると奥さんから小言を言われます。
毎日のことなのに、なんで忘れるかなぁ・・。
だったら、アンタ入れなさいよ、ダンナでしょ!
と、もう少しでキレそうになったこともあります。

 

そして、半年が過ぎた頃、私の頭にハゲが・・・!

 

ハゲ作ってまで続けるほどのアルバイトではありません。
すぐに辞めると決めました。

 

弁護士に問題はなくとも、奥さんに難あり。
こんな落とし穴もあるんですね・・。

 

 

ビールの推奨販売

 

結婚で遠方に転居することになったため、やむをえず失業状態となりました。。新しい土地で仕事を探そうにも、家庭との兼ね合い・夫の顔色が気になり、すぐには活動できませんでした。また地理もわからず苦労しましたねー。そのため、失業保険が出るまではビールの推奨販売のアルバイトをしていました。店先で新製品紹介やイベントを担当します。結構割のいいバイトで日給1万円になることもありましたし、既婚女性の正社員採用は難しく書類で落ちてしまうこともしばしば。結局半年ほどアルバイトをしましたね。就職の決まった会社は、ワークライフバランスを大切にする会社で、既婚女性の採用・働き方に理解のある会社です。とても働きやすく、子供ができても続けられそうです。

 

 

学歴のない20代後半の女性は転職が難しい

 

以前は、電算写植オペレーターとして働いていました。
技術職でしたので、普通のOLの2倍位のお給料をいただいていました。
けれど、パソコンの普及で、仕事自体がなくなり、勤めていた会社が倒産してしまいました。
ですので、パソコンオペレーターか、プログラマーに転職したいと思って、就職活動しましたが、いずれも不採用でした。
ある会社の面接では、「女は高い給料を払わなくてはいけない齢のいっているのはいらない。それよりも。結婚してすぐやめてしまうような安い給料で働ける若い女性がいい」とまで、言われました。
電算写植の難しい技術も努力して、他の誰よりも早く覚えた私にとって、ショックでした。
プログラマーでも、若い女性の方が採用されてしまいます。
結果、就職できなくて、うつ病になり、現在は自営業の手伝いをしています。

 

 

25年間務めた会社を退職し失業しました

 

私は高校を卒業し25年間ずっと同じ会社で経理の仕事をしていました。資格もとり責任者として結婚後も出産してもずっと仕事を誇りに思い続けてきました。時には家庭よりも子供よりも仕事を優先にしてきたつもりです。やりがいもありましたし、何よりこの仕事が大好きだったからです。そんな私も会社を退職し失業しました。理由は病気になったからです。もちろん病気で休業しすぐにでも復帰しようとかんがえていました。しかし病気は長期化しこれ以上会社に迷惑をかけられなかったのです。泣く泣く退職しました。もう48歳ですし正社員としての仕事はないと思います。今はアルバイトでもいいので仕事を探しています。なかなか見つからず困っています。

 

 

以前、データ入力のバイトをしていました。

 

前にある会社でデータ入力のアルバイトをしていたことがありました。当時は主婦の方がわりといたかな、と思います。作業はただ地味にデータ入力をしていくだけで、ひたすら根気がいるだけの作業でしたね。基本的に6か月間の契約で、更新があるかどうかはその時の状況による、という話でした。繁忙期はほんとうに過酷な状況で、社員の方は大変そうでした。女性の社員さんもいたんですけど、アルバイト同士では「私たちじゃちょっと、耐えられないかもねー」って言い合うくらいでした。繁忙期を過ぎてしまって、仕事量が減ったから、「悪いけど契約の更新はないよ」って言われて、同時期に入った人たちはみんな辞めさせられることになってしまったんですけどね。次の繁忙期とかまた来たら、今度もまたアルバイトを雇ってしのぐんだろうな、とちょっと同情してしまいます。

 

私の失業体験(4)

 

Google+

職種別|お仕事


副業,高収入,ライブチャット,チャットレディ,チャットレ,女性,主婦,ランキング    転職,就職,就活,求人,女性,主婦,ランキング


看護師,看護婦,准看護師,ナース,転職,就職,就活,女性,主婦,ランキング     介護ヘルパー,介護士,介護福祉士,ホームヘルパー,転職,就職,ランキング




このエントリーをはてなブックマークに追加 iPagerank


私の失業体験(1)
私の失業体験(1)女性、主婦、これから子育てをするママなど失業保険をもらう技、失業保険をより多くもらえる技など、失業保険で得する情報が満載!失業体験談
私の失業体験(2)
私の失業体験(2)女性、主婦、これから子育てをするママなど失業保険をもらう技、失業保険をより多くもらえる技など、失業保険で得する情報が満載!失業体験談
私の失業体験(4)
私の失業体験(4)私の失業体験(4)女性、主婦、これから子育てをするママなど失業保険をもらう技、失業保険をより多くもらえる技など、失業保険で得する情報が満載!失業体験談
私の失業体験(5)
私の失業体験(5)女性、主婦、これから子育てをするママなど失業保険をもらう技、失業保険をより多くもらえる技など、失業保険で得する情報が満載!失業体験談