私の失業体験(2)

MENU

私の失業体験(2)

営業事務をしていました。休職予定が結局失業になってしまいました。

 

つい先日まで、銀行系の営業事務員としてアルバイトをしていました。
アルバイトといっても、フルタイムで働き、勤続年数も2年。
なかなか頑張っていたと思います。
そんな中、妊娠が発覚!
会社の中には、やはり妊娠・出産が理由で休職扱いになっている女性がいたので、私も休職をして、子育てが落ち着いたら復帰を目指して頑張りたいな、と思っていました。
しかし、いざ妊娠を上司に打ち明けたところ、休職にはできないとのことでした。
つまり、妊娠を機に仕事を失業せざるをえなくなってしまったのです。
どうしてそんなことが起こったのか…。
同じフルタイムで働いていても、休職を使えていた女性スタッフは専門的な知識を持っているから休職扱いにできるとのことでした。
私がやっていた営業事務は確かに資格必須でもないし、専門職でもない…。
自分の下調べの不足にもショックを受けましたが、何より今まで頑張ってきて、結果が出始めていた仕事を辞めなければならなくなったことが悲しかったです

 

 

IT企業からプライベートの時間が確保できるアルバイトへ転職

 

大学を卒業後、正社員として採用された地方のIT関連会社は中小企業でした。
一般的に中小のIT企業は平均年齢が低く、女性が少ない職場ということを入社後にしりました。
現に私が入社した時点で結婚後、働いている女性はいませんでした。
独身の頃はただ仕事が楽しく、納期が迫ると徹夜も多くありましたが、若いということもあり、苦に感じたことはありませんでした。
又、3、4か月の東京出張も東京に行けるという嬉しさで、嫌だとは思いませんでした。むしろ楽しかったくらいです。
ところが、30歳を過ぎ結婚を考える時期になると、3,4か月の出張で家をあけることはできるのだろうか。この仕事は結婚後、特に子供が生まれた後、家庭と仕事の両立ができるのか等を考えるようになりました。そのことを会社に相談しましたが、会社が中小企業で不景気のあおりを受けているという事もあり、出張のない地方の仕事がなく、東京での仕事で会社自体を運営している事など、苦しい胸の内を明かされました。
その後、結婚を期に失業しましたが、データ入力などの時間に余裕のあるアルバイトをしています。
仕事の内容は物足りなさを感じる事もありますが、家庭での時間を一番に考えると、転職して良かったのだと思います。

 

 

自分を活かせる仕事

 

私が以前勤めていたアルバイト先は、衣料品の卸をしていて店舗ごとに出荷作業するという仕事をしていました。子どもの保育園の行事などのお休みが取りやすい職場でした。
ところがある日いつものように出勤したら、自己破産したという説明の紙が貼られていました。
幸い、アルバイト料金は送られてきましたが、次の職場を探さなければいけません。その自己破産をした社員さんに以前言われたのは、アルバイトやパートは所詮使い捨てという言葉でした。
今度は使い捨てでなく、自分が活かせる仕事に就こうと、自分でDTPの勉強をしました。
近くの広告制作の事務所が求人募集をしていたので、見習いもかねてアルバイトさせていただき経験を積むことができました。

 

 

女性特有の面接質問について。

 

女性の転職ってなかなか難しいですよね。30代前半・独身で転職活動をしていた時、面接での質問にどう答えるべきかという時がありました。ある会社で、「結婚したら仕事は続けますか?」と聞かれたので、そこの会社は最初の説明で「女性が活躍できるようにSOHOで仕事ができるようにしたり、産休や介護休暇も積極的に採用している」ということだったので、「無理のない働き方で仕事を続けれれば」と答えたのですが、「家事はしながら覚えるものよ。うちは女性でもバリバリ働いてもらいたい」とのことでした。別の会社では、「結婚したら仕事は続けられますか?」と聞かれ、男性の多い職場ということもあり「はい。できる限り」と答えたところ、「家事も大事な仕事と思うんでけどね」と言われてしまいました。2社とも受かったのですが、どう答えるのがベストなのかは微妙なところです。本音でぶつかるのが一番だと思います。

 

 

公立高校(普通科)の非常勤講師 教科は英語です

 

常勤の先生だけではできない時間数を担当する講師です。年によって、学校によって毎年非常勤講師に割り当てられる時間数は変わります。多いときは常任の先生と同じくらいで、英語科では週に17時間、少ない時は8時間ほどでした。時給制で、時給はいい方ですが、家での準備などなかなか大変だったです。次年度の担当数が0になったときが失業です。ただ、アフターケアをしてくれて、他の公立高校、場合によっては私立高校でそのような求人があれば紹介してくれました。私の場合は出産を持ってこの仕事から離れましたが、その後民間企業でアルバイトをしたとき人件費削減のためリストラされたときはその後のケアなどありませんから、今思えば大変ありがたい職場だったと思います。

 

 

私の失業体験(3)

 

Google+

職種別|お仕事


副業,高収入,ライブチャット,チャットレディ,チャットレ,女性,主婦,ランキング    転職,就職,就活,求人,女性,主婦,ランキング


看護師,看護婦,准看護師,ナース,転職,就職,就活,女性,主婦,ランキング     介護ヘルパー,介護士,介護福祉士,ホームヘルパー,転職,就職,ランキング




このエントリーをはてなブックマークに追加 iPagerank


私の失業体験(1)
私の失業体験(1)女性、主婦、これから子育てをするママなど失業保険をもらう技、失業保険をより多くもらえる技など、失業保険で得する情報が満載!失業体験談
私の失業体験(3)
私の失業体験(3)女性、主婦、これから子育てをするママなど失業保険をもらう技、失業保険をより多くもらえる技など、失業保険で得する情報が満載!失業体験談
私の失業体験(4)
私の失業体験(4)私の失業体験(4)女性、主婦、これから子育てをするママなど失業保険をもらう技、失業保険をより多くもらえる技など、失業保険で得する情報が満載!失業体験談
私の失業体験(5)
私の失業体験(5)女性、主婦、これから子育てをするママなど失業保険をもらう技、失業保険をより多くもらえる技など、失業保険で得する情報が満載!失業体験談