求人情報の見方

MENU

求人情報の見方

求人広告で代表的なものには、ハローワークの求人票、新聞の求人広告、折り込み求人チラシ、就職情報誌、インターネットでの求人があります。それぞれの求人広告の傾向を知っておくといいでしょう。

 

ハローワークの求人情報
ハローワークに登録されている求人のほとんどは、従業員100人以下の中小企業ですから、
給料や休日、福利厚生などの条件・待遇面では大手に比べれば見劣りしがちです。
ですが、とにかく情報量が多いので目を通しておいたほうがいいでしょう。
中には自分に合ったよい求人情報も必ずあります。

 

新聞の求人広告
夕刊紙やスポーツ紙の求人はガテン系が多く、朝日、毎日、読売などの一般紙にはホワイトカラーが多いといった職種の違いがあります。募集企業の信用度も一般紙のほうが高いと言っていいでしょう。

 

折り込み求人チラシ
よい点としては地域密着性が強く、地元での募集情報が掲載されていることです。ただし、チラシによって掲載されている情報に差があり、ヤバ目の会社も掲載されているので注意が必要です。

 

就職情報誌
こちらも折り込みチラシと同じように地域密着という強みと 、雑誌によって差があります。ただし、最近の雑誌は質の高いものが多く、掲載量も豊富なのでよい会社がみつかることもあります。

 

インターネットでの求人
多くの情報の中から、勤務地、職種、条件などを簡単に絞り込むことができ、大手の転職サイトであれば、掲載にもかなり高額の費用がかかるので、お金がない会社というのは少ないといえます。

 

失業保険受給期間中は時間の有効活用が大切です。

 

 

職種別|お仕事


副業,高収入,ライブチャット,チャットレディ,チャットレ,女性,主婦,ランキング    転職,就職,就活,求人,女性,主婦,ランキング


看護師,看護婦,准看護師,ナース,転職,就職,就活,女性,主婦,ランキング     介護ヘルパー,介護士,介護福祉士,ホームヘルパー,転職,就職,ランキング




このエントリーをはてなブックマークに追加 iPagerank


就職活動の準備期間
求人広告が多い曜日は日曜日です。日曜日にはしっかりとチェックをする必要があります。また、 求人広告はいつでも同じような数の募集がある訳ではなく、時期によってバラつきがあります。
良質な求人を探す技
失業保険の申し込みをしたら、ハローワークで求人検索をすると思いますが、どうですか?良さそうな求人はありましたか?
履歴書の書き方
パソコンを使う(当たり前とうい人もいるかもしれませんが・・)ビックリするかもしれませんが、海外では履歴書を「手書きなんて絶対やっちゃだめ!」というのが普通になっています。
職務経歴書の書き方
職務経歴書は長所を書いて自分をアピールするための物ですので、今まで自分がそのことを考えたときに苦労をしたことがない事を、具体的な事例とともに書くようにします。
転職支援サービス
転職を成功に導く求人、転職情報が満載の転職サイト転職サイトの3つのメリット