国民健康保険に加入

MENU

国民健康保険に加入

失業保険のほかに退職後に手続きをしなくてはいけないのが、健康保険です。

 

会社を辞める時に健康保険証を返してしまったので、その時点で健康保険に加入していない状態になってしまっているのです。

 

手続きの仕方は簡単で、自分の住んでいるところの市役所に行って「国民保険に入りたいんですけど」と言えばいいのです。

 

必要な書類は

 

・社会保険等をやめた証明書(社会保険資格喪失証明書・離職票等)
・同じ世帯の人がすでに国民健康保険に加入している場合は国民健康保険被保険者証
・印鑑(認めで可)
・年金手帳

 

手続きをすると仮の健康保険証をすぐにもらえるので、それを使用すれば病院に行くこともできます。

 

本当の健康保険証は後日郵送で送られてきます。

 

加入の手続きは社会保険(会社の健康保健)の資格喪失後、14日以内にしてください。

 

手続きが遅れた場合、保険税の過払いや、さかのぼり課税などが行われる場合があります。

 

ちなみに保険には「国民皆保険」という制度があって、国民全員に公的医療保険への加入が強制されています。ですので、お金がないから加入しないなんてことはできなくなっています。

 

 

 

 

職種別|お仕事


副業,高収入,ライブチャット,チャットレディ,チャットレ,女性,主婦,ランキング    転職,就職,就活,求人,女性,主婦,ランキング


看護師,看護婦,准看護師,ナース,転職,就職,就活,女性,主婦,ランキング     介護ヘルパー,介護士,介護福祉士,ホームヘルパー,転職,就職,ランキング




このエントリーをはてなブックマークに追加 iPagerank


退職後のご挨拶
会社がイヤで辞めたとしても仲のいい同僚だったり、親身になってくれた先輩なんてのはいるはずです。 そんな人たちには上司より先に会社を辞めることを相談をしておくべきです。もしかしたら、会社を辞めるよりもいい解決法ができるかもしれませんし、逆に相談をしないと他の人から辞めることが伝わり気まずくなってしまうかもしれません。
国民年金を払おう
会社を辞めると国民年金の請求が来ます。驚くのが、請求額の高さです。失業期間中はただでさえ生活が苦しいのに、そのうえそれだけのお金を毎月払うなんて無理なんてこ人もいるでしょう。(法的には許されてませんが)