退職願の書き方

MENU

退職願の書き方

退職願はあまり難しく考える必要はなく、手書きでもいいですし、パソコンで書いてもかまいません。
また、横書きでもいいですし、縦書きでもかまいません。もし、会社に規定の書式があるときはそれを使いましょう。

 

注意点

 

・署名だけは必ず自筆で書きましょう。(黒のボールペンか細字サインペン)
・辞めた理由はどんな理由があっても「一身上の都合により」と書きましょう。
(体調不良のためとか、残業時間が長いためなんてのはダメです。)
・退職日は事前に上司と相談した日にちを書きましょう。
・届け出年月日は「退職願」を書いた日ではなく、提出する日にちを書きましょう。
・封筒は白で大き目のものを選びましょう。
・失業保険も自己退職と会社都合では受給費が異なってきますので注意しましょう。
(小さい封筒だと何度も折らないと入らないなんてこともあります。)

 

見本

 

 

株式会社 ○○○○
代表取締役社長 ○○ 殿

 

退職願

 

このたび一身上の都合により、平成○○年○○月○○日をもちまして退職いたしたく、ここにお願い申しあげます。

 

平成○○年○○月○○日
○○支店 ○○営業所 ○○課  名前 印

 

 

 

 

職種別|お仕事


副業,高収入,ライブチャット,チャットレディ,チャットレ,女性,主婦,ランキング    転職,就職,就活,求人,女性,主婦,ランキング


看護師,看護婦,准看護師,ナース,転職,就職,就活,女性,主婦,ランキング     介護ヘルパー,介護士,介護福祉士,ホームヘルパー,転職,就職,ランキング




このエントリーをはてなブックマークに追加 iPagerank


退職願を提出する前に
退職することをいつまでに告げなくてはいけないかですが、それはずばり2週間前です。もし、「辞めます」と告げたのに、なかなか会社が辞めさせてくれないなんてことがあっても、心配は要りません。「辞めます」と告げて2週間たてば会社がそれを認めてくれなくても法的には退社したことになります。その後に退職願を提出すればそれでオッケーです
退職日に返してもらうもの
いよいよ退職日です。退職日には返すものと返してもらうものがあります。返すものは定期券や健康保険証、社員証、制服などです。大切なのは返しえもらうものです。
退職する前に絶対にやっておきたいこと。
退職前にやっておくとよいことは・・・クレジットカードを見直す、または一枚増やしておくことです。就職しているときはもちろんクレジットカードなんて簡単につくれますが、失業してからでは大抵の場合は作れません。