退職願を提出する前に

MENU

退職願を提出する前に

まず、退職することをいつまでに告げなくてはいけないかですが、それはずばり2週間前です。
もし、「辞めます」と告げたのに、なかなか会社が辞めさせてくれないなんてことがあっても、心配は要りません。「辞めます」と告げて2週間たてば会社がそれを認めてくれなくても法的には退社したことになります。その後に退職願を提出すればそれでオッケーです。
退職理由もなんでもいいです。会社には「そんな理由では退職は認められない」なんていう権利は一切ありません。退職願には「一身上の都合により」と書いておきましょう。
ただし、法的には2週間ですが上司とよく相談して後任者に引継ぎをして辞めるのが社会人の常識なので、1ヶ月前くらいに退職することを告げるのがよいかと思います。

 

失業保険の内容も事前に人事など部署があるようであれば聞いておくといいですね。

 

 

 

 

 

 

職種別|お仕事


副業,高収入,ライブチャット,チャットレディ,チャットレ,女性,主婦,ランキング    転職,就職,就活,求人,女性,主婦,ランキング


看護師,看護婦,准看護師,ナース,転職,就職,就活,女性,主婦,ランキング     介護ヘルパー,介護士,介護福祉士,ホームヘルパー,転職,就職,ランキング




このエントリーをはてなブックマークに追加 iPagerank


退職願の書き方
退職願はあまり難しく考える必要はなく、手書きでもいいですし、パソコンで書いてもかまいません。また、横書きでもいいですし、縦書きでもかまいません。もし、会社に規定の書式があるときはそれを使いましょう。
退職日に返してもらうもの
いよいよ退職日です。退職日には返すものと返してもらうものがあります。返すものは定期券や健康保険証、社員証、制服などです。大切なのは返しえもらうものです。
退職する前に絶対にやっておきたいこと。
退職前にやっておくとよいことは・・・クレジットカードを見直す、または一枚増やしておくことです。就職しているときはもちろんクレジットカードなんて簡単につくれますが、失業してからでは大抵の場合は作れません。