女性 転職 情報をお探しなら

MENU

女性の転職@比較|年収・キャリアUP

転職,女性,就職,求人,主婦,比較

すべて優良で無料で登録できる求人情報サイトの比較!
比較しながらいい情報を手に入れてくださいね!
年収アップやキャリアアップも夢じゃない!

 

女性、主婦のための転職、就職支援のサイトを集めました。

 

本格的な転職を目指したいなどいろんな女性の悩みを解決できればうれしいです。

 

もちろんすべてのサイトが登録無料で安心です!
求人大手の会社ばかりなので気軽に登録してください。

 

専任の転職アドバイザー付きの転職サイトが一番就職できる可能性が広がります。

 

転職は大きな行事なのでなるべく多くのサイトに登録して見極めながら次の就職口を捜していきましょう。

 

失業保険受給時も就職活動はしなければいけないのですぐに面接先が見つかるように
レジュメ(WEB上の履歴書)

 

登録もしておくと後で楽になります。

 

どのサイトもそうですが、比較しつつ良いサイトにめぐり合ってくださいね!

 

@typeの人材紹介

@typeの人材紹介の特徴

「@typeの人材紹介」に登録いただき、 ご紹介できる求人案件がある場合に、 カウンセリングを通じてより具体的に ご経歴やご希望をお聞かせいただきます。 企業応募から内定までの各プロセスを、 プロのアドバイザーががっちりサポート。 もちろんこれらのサービスは全て無料です。 業界ごとに専門のキャリアアドバイザーが 求人の詳細だけではなく、今後の キャリアプランも含めご案内致します。

{if:ページURL}次へ
シゴト.in

転職,就職,就活,求人,女性,主婦,ランキング,比較

シゴト.inの特徴

もっと自分に合った職場で・働きたい! 評価されたい! オフィスワークでやりがいのある仕事に就きたい! これまでの身につけてきたスキルを さらに伸ばして未来の自分を作っていきたい! または全く新しい世界に飛び込みたい! [シゴト.in]に登録すれば、1回の 登録で大手転職サイトから ハローワークまで【まとめて検索】 【応募】ができます。

{if:ページURL}次へ

 

ランキング随時更新中です!

 

※ランキングは当サイトの女性会員様からのアンケート結果

 

女性が転職する前後に大切にしたいこと

 

1.初めに

 

最近では女性だからと求人を断られることも少なくなりました。
IT技術や企業用マシンの発達により、女性でも力仕事に頼らずに実力を発揮できる世の中になってきているのです。
コンピューターの知識があり、企画力があれば大きなプロジェクトを成功させることも可能です。
語学力があればグローバルなエリアで活躍できる存在にもなれるのです。
ひたすら残業をして企業戦士を目指していた頃とは違い、現代社会は女性の転職に有利になってきていると言えるのです。
しかしやはり女性には人生の中で結婚や出産というイベントがあります。
転職を考えた際に、自分がどのようなライフプランを持っているのかも重要になることでしょう。
プライベートとのバランスを上手に取りながら転職を成功させてくにはどのようなコツが必要なのでしょうか。

 

2.年収について

 

転職をする際には今までの給与よりも50万円は上乗せして交渉してみる勇気が必要です。
女性が転職をする際に、一番年収がアップする可能性があるのが20代後半〜30代前半にかけてです。
この年代は能力次第で男性同様の給与を用意している企業も多くなります。
もしも今まで400万円程だった女性ならば、転職の際には450万円位を目指して転職をすることが可能です。
20代前半ではあまりに戦力として乏しいので企業としては給与の出し渋りをしがちです。
30代後半になると下の人間を使える能力が求められこともあり、余程実績を認められた女性でない限りは相応の給与に応じることは少なくなります。
20代後半〜30代前半にかけては女性でも無謀なチャレンジができる年代ですので、転職をするにはベストな時期と言えるでしょう。

 

3.転職の方法

 

実際に転職をしたいと思ったら、まず自分のキャリアの棚卸をすることから始めましょう。
すぐに転職サイトを利用するのではなく、今まで自分が何をしてきたのか、これから何ができるのかを整理することが先決です。
女性ならば殆どの場合パソコン作業は得意とするところでしょう。
どんなソフトを使用して、ビジネス文書として知られるところのどんな書類を作成してきのか等も大きなポイントになります。
例えば「プレゼンテーションチャート」「議事録」「見積書」などが作成できるというのは営業だけではなく企画や経理などでも重宝するスキルです。
その後転職支援サイトや転職エージェントに登録した後に、コンサルタントと面接がスムーズに行えます。
自分のやりたいこととできることをきちんと伝えられれば、コンサルタントとしても希望の条件の求人を紹介し易くなるのです。

 

4.キャリアウーマンになるには

 

キャリアウーマンになりたいと思う女性は多いのですが、中々肩で風切って歩く女性にはなれないものです。
もしもキャリアウーマンになりたければ、まずは自分の人生を大切にすることです。
女性は結婚すれば程なくてして出産・子育てが待っています。
そのプライベートライフと仕事を比べてどちらかを選ぼうと思わず、今できるどちらかを選ぶ人の方が成功し易いと言えます。
そして一度手放したものでも最後まで諦めないこと、常に情報収集を続けていく気持ちでいることです。
人はアンテナを向けていれば必ず風の頼りにでも引っかかってくるものがあり、それがチャンスに繋がります。
「期が熟すまで待つ」気持ちを持てる人こそキャリアウーマンへの道のりを着実に歩んで行くでしょう。

 

5.最後に

 

女性が転職をするとなると、かなりの覚悟を持って臨む人も多いことでしょう。
しかし転職はあくまで自分のキャリアアップの為に行うものであり、社会に対して意地を張る必要はありません。
もしも無理と思ったら再度転職しても構わないのです。
大切なのは「女性だからと見くびられたくない」という思いで張り切り過ぎてしまったり、最初から息まいて周囲に敵を作ってしまったりしないことです。
疑問を持つのは大切ですが、必ず自分なりの解決案も示すことが大切です。
転職先では多少ぬるいと感じる位が丁度良く、段々と温かみを感じてスキルアップしていくことができます。
あくまで女性らしさを失わず、余計な事は言わずに確実に仕事をこなすことで、転職先の上司もきっと「良い人材が来た」と思ってくれることでしょう。

 

私の転職口コミ体験談

 

転職,女性,就職,求人,主婦,比較

営業として転職しました

 

私は昨年、新卒で入った会社を二年半で退社し、はじめての転職をしました。
私は新卒で事務職をやっていましたが、もっとやりがいがあり、責任が求められる仕事に転職したいと思っていました。そんなとき、転職コンサルタントの方に紹介されたのが営業職です。営業は大変というイメージがありましたが、女性の営業は活躍しやすいという話を聞き、思い切って営業として転職することにしました。
転職活動では10社ほど受け、4社から内定をいただきました。その中から私は女性営業が多い会社に入社しました。どの会社からも、事務職から営業職へ職種転換するということを、とても評価してもらえました。営業職として、これからもっとスキルを高め、活躍したいと思います。

 

転職,女性,就職,求人,主婦,比較

アパレル販売員の非正規社員から正社員へ

 

ユニクロがアルバイトやパートの非正規社員を、正規社員に切り替えての雇用を4月から実施しましたね。
良いことだなぁ。と思います。短い時間で働きたいけれど、やはり保険関係はついていた方が良い。という方や、転勤や無理だけれど。という方も沢山いると思います。一時、ユニクロは会社の公用語は英語とするなど、エリート志向が強まっているなぁ。と思ったのですが、こういう転換をすることでより身近な存在に感じるようになりました。全員が全員、正社員になりたいかというとまた別の話になると思うので、選択肢があるとモチベーションがあがり仕事に取り組めると思います。実際、パートをしていて給料が違うのに、一緒に仕事内容なんて。と思うこともあるのですが、こう変わると頑張ろうと思いますよね。

 

転職,女性,就職,求人,主婦,比較

庶務的な出会いのない職場から 、自分の興味のある職場へ転職しました。

 

私は、大手財閥系のメーカーで、事務の仕事をしていました。同期の大卒男子社員は、最初、研究所と、工場へやられて、40過ぎたころに本社に来ます。出会いが全くなくて、仕事も、おじ様たちの補佐です。このままきれいなうちの青春を、終わるのかと思うと、ファッションに興味のあった私は、転職したくなりました。
私は、知人の紹介で、某大手アパレルメーカーで、営業補助のアルバイトを見つけました。20代後半のころです。展示会場に、デパートみたいにブランドごと、次のシーズンの飾りつけをして、商品を並べてあります。それを、個人のお店のバイヤーさんが買い付けに来られるので、営業マンがお客さんについていたら、ブッキングして、対応できないので、私の出番なのです。どの商品が売れ筋か、この店の客層はどんなものかを考えて、アドバイスします。もちろん、お客さんはプロですから、自分の店に合った商品を選んで帰られます。
お昼をまたぐと、上の来客食堂で、お寿司をご一緒します。その時は、お客様も、くつろがれて、身の上話や、お店のお客さんの話をします。その時に、この店はどういうものをお勧めしたらいいのか、見極めます。それで、次のシーズンにまた、もし私が、その店を担当した時に、前のシーズンに私が、お勧めしたものが良く売れたと言われればとても誇らしいのです。

 

転職,女性,就職,求人,主婦,比較

写真屋さんにてフォトブックを作るアルバイトから印刷会社へ転職

 

私は現在印刷会社へ勤務しておりますが、以前はアルバイトを転々としたり、職業訓練校に通ったりなど、なかなか定職につけない日々が続いていました。そのような中で一番転職へと結びついたアルバイトが写真屋さんでの制作業務です。職場は女性がほとんどで、ひたすらネットで注文のあったフォトブックを作成するという内容でした。主婦の方が多く、和気あいあいとした職場でした。私は主に注文のあった写真を出力機で順番通りに印刷する担当でしたが、そこで印刷の面白さを知り、少しずつ興味を持って行ったのです。将来を見据え、アルバイトではなく会社員としての転職を考えた時に、真っ先に飛びついた求人は印刷会社でした。アルバイトでの経験が志望動機にもなり、割とスムーズに入社できたと思います。女性の転職は年齢にもよりますが、あまり良く思われないことも少なからずあります。現在アルバイトなどで生活をしている方は、その分野での転職というのは受け入れられやすいかもしれません。

 

転職,女性,就職,求人,主婦,比較

コンビニから介護職へ、やり替えのある仕事

 

在宅ワークとしてアンケート形式の副業をしている主婦です。

 

私は2年間コンビニで仕事をしていました。介護の仕事に興味を持ち、働きながらヘルパーの資格を取り、コンビニでのアルバイトを辞めて、グループホームで働くことにしました。認知症の女性の方の介助なのですが、接する事は初めてで戸惑いました。段々慣れていくうちに可愛く思えたりして、大変だけど今は楽しいです。料理を手伝ってもらい、入浴のお世話をして、食事やトイレのお手伝い、一緒にお散歩や買い物に行きます。勿論一人ひとり介助の仕方が違い、薬を飲むのを嫌がったり、入浴が嫌いで入りたがらなかった時には、穏やかな気分になるような声かけをして気分転換して頂きます。夜勤の時にも真夜中フロアに来られるので、傾聴をしてからまた休んで頂きます。接客業とは違い、命にも関わる事もあるので常に慎重ですがやり替えのある仕事です。

 

転職,女性,就職,求人,主婦,比較

企業の受付嬢アルバイトがまさかの大成功!?

 

新卒で入った会社が、まさかのブラックオーナー企業だったため、わずか9ヶ月で潔く退職。さっさと次の職を探そうと思ったけど、ブラック企業でコテンパンに心身ともにやられていたので、休憩のつもりでとある会社の事務受付のアルバイトをすることにしました。
事務の仕事なら座ったままだし、受付窓口に座って、来客対応をするだけ。体もキツくないし、定時にも帰れます。前は深夜帰宅が続いてたので、親も心配していました。確かに、深夜に女性が疲れてヨタヨタ歩いてたら、危ないですもんね。
で、やりたいことが見つかったらこのアルバイトも辞めちゃおって軽い気持ちでしたが、意外と居心地のいい職場環境だったんです。勤続年数の長いおじさんたちは変わった人も多かったけど、女性社員は優しくて、仲良しでした。そしたら会社側から正社員にならないか、との話があって、そこからとんとん拍子に社員に。それから5年程勤めています。女性はどうしても結婚・出産が転職のネックです。実際、友人にも結婚・出産で退職せざるを得ない子もいます。私のこの場合は単なるラッキーだったかもしれません。ですがあまり深刻にならずにこうゆうチャンスもあるんだということを知ってほしいです。女性は、ある意味男性よりタフな一面があると思います。私もこの先、また転職することがあるかもしれません。その時は。、アルバイトでも正社員でも、それをチャンスに変えてやる!という意思で臨もうと思います。

 

転職,女性,就職,求人,主婦,比較

チャレンジしようシニアも

 

50代くらいになると求人への応募が消極的になります。「どうせ若い人優先だから」、「もう採用されない」と考えがちですが自信を持って応募しましょう。経験者ならではの長所もたくさんあるので自分の出来ることをアピールできると採用につながります。数年前募集年齢を3歳超えての応募でしたが、面接で今までのキャリアや資格をアピールしました。その仕事に必要な資格は学生時代に取得していましたが、面接では働きたいという意欲を前面に自信を持って質問に応えましょう。仕事の話だけでなく家庭のこと、趣味のことなどを交えて楽しく30分も話し込んでしまいました。大切なのは人柄と信用を感じてもらうことです。仕事の能力以上にことは大切なことだと感じました。依頼長く勤務しています。

 

転職,女性,就職,求人,主婦,比較

デイサービスでの仕事

 

私はスーパーでレジのアルバイトをしていましたが、介護の仕事に興味を持ち転職をしました。デイサービスの仕事ですが、朝早くから始まるので早起きになりました。朝ミーティングをし、ご利用様をお迎えに行く順番を決め、そしてスタートです。時間通りに着かないと苦情になります。仕事へ行く方や用事の有る人も方もいらっしゃるからです。到着した後お茶を飲んでいただき順々に入浴をしていただきますが、入浴のお手伝いは初めてで大変です。昼食後はお昼寝する方と談話する方に分かれます。午後にはリクリエーションをし歌を歌ったり、ゲームをしたり、軽い体操をします。女性の方と接するのは楽しいのですが、男性の方とはまだ慣れないので、少しずつお話を合わせて良い関係を作っていきたいです。

 

転職,女性,就職,求人,主婦,比較

自分の意見をはっきりいうことで見事正社員に!

 

子供が二人のシングルマザーです。仕事はしなくてはならないけど、結婚するまでもたいした仕事をしていなかったので、ほぼ仕事経験ゼロ。離婚するまではのんびり専業主婦をしていました。女性が離婚により、仕事を探すことがどれだけ大変か。初めて知りました。過去の仕事経験がないため、パソコンもそれほど得意ではなく、出来る仕事も限られていました。知り合いに頼んで、何かバイトをさせてもらう。と言う程度。知り合い価格ということか、いわゆる最低賃金を下回るような、お手伝い感覚のバイトくらいしかできなかったのですが、たまたまその知り合いの方の取引先で、急に事務の女性を募集している、と聞き、パソコンスキルがなくても、それほど問題はない、ということでお話を伺いにいきました。女性も多く、決められたシステムの入力、電話の応対が出来れば大丈夫ということで、早速、今までのお手伝いと平行して、そちらの事務のバイトも始めました。人見知りではなかったので、電話対応も問題なく、また常連の方々とはすぐに友達のようになれて、仕事にもすぐに慣れてきました。私は、自分の思ったことをすぐに口に出してしまうくせがあるのですが、この職場では、誰もがはっきりものを言わないところがありました。私が、自分の意見や、お客様の意見を代弁するように、はっきり進言することに対して、上司は大変理解を示してくれました。アルバイトの日数も増やしてほしいと頼まれ、先にお手伝いしていた方をやめ、この職場のアルバイト一本に縛りました。その後、43歳ではありましたが、社員にならないか?と言われて、喜んで社員にさせていただきました。この歳の女性、ましてやシングルマザーですから、きちんと収入が保障された社員になれたことは本当にうれしかったです。

 

転職,女性,就職,求人,主婦,比較

一般企業から教育関係の仕事へ

 

 大学を卒業してから一般企業に就職しました。一般企業の秘書を経験し、それから地元に戻り病院で秘書の経験を積みました。
 そこを結婚退職し、そのあと、再び仕事を探しました。教育関係の仕事に興味があったので、教育関係を中心に探してみました。
 専門学校での仕事が見つかりそこに就職が決まりました。しかし、なかなか大変な仕事で自分には不向きだと思い退職をしました。しかし、その後、運よく教育関係のお仕事で声をかけていただいて高校で働く事が決まりました。最初は生徒とどう接していいか分からず悩みましたが、生徒と距離が近くなるにつれだんだんこの仕事の魅力がわかってきました。教育の仕事は大変ですが、やはりそれなりのやりがいがあります。
 運よく声をかけて頂いた事で今の自分があると思います。また、教育の現場では男性も女性も関係なく仕事ができるのが魅力の一つでもあると思います。

 

 

 


職種別|お仕事


副業,高収入,ライブチャット,チャットレディ,チャットレ,女性,主婦,ランキング    転職,就職,就活,求人,女性,主婦,ランキング


看護師,看護婦,准看護師,ナース,転職,就職,就活,女性,主婦,ランキング     介護ヘルパー,介護士,介護福祉士,ホームヘルパー,転職,就職,ランキング




このエントリーをはてなブックマークに追加 iPagerank